2007年03月10日

アロマで肩こり解消!!!


半月ほど前から肩こりが始まり…

めったに肩こりにならないので、
「疲れがたまってるのかな?そのうちなおるだろう」
と思っていたのですが、ひどくなる一方。

そのうち肩だけでなく背中、足、そしてまぶたの痙攣が始まり顔面の筋肉もおかしい…。

寝つきも悪く、寝ても嫌な夢ばかりみて熟睡できない。

これはやばい…。

こういう時こそアロママッサージを受けるといいんだろうなぁとは思ったのですが、初めの一歩が踏み出せず…

近くにもよさそうな店はあるのですが、なかなか行く勇気がでない。

せっかくならペットアロマセミナーを受けたお店の方にトリートメントしていただきたいなぁ(元々は人のアロマテラピストさんなので)思ってはみたものの、そこまで行くのが疲れる…と諦めていたのです。


が、、、


どうしてもそのお店がある市まで行かなくてはいけない用事ができ、それならばと前日に無理を承知で電話してみると、朝一と昼過ぎからなら空いてるとの事で、朝一を予約して今日(正確には昨日)行ってきました。


これが御縁というものですかね〜


お店に着く直前に連絡があり、用事が解決して行かなくてよくなったのです。

つまりこれはアロマトリートメントをうけに来るようになっていたのかな?

なんてスピリチュアルな気持ちになりながらお店に到着。

色々なコースがあり、初めてで緊張もあったので体験コース的な肩中心のコースにしようかなぁと思って悩んでいると、お店の方から
「せっかくなら全身を是非体験していただきたいので、前回セミナーに参加いただいたしこのお値段で受けてみませんか?」
と体験コースとかわらないお値段でいいとexclamation×2
うれしいけれど申し訳ない…でもやっぱりうけたいので感謝しながらそのお値段でお願いしましたぴかぴか(新しい)

まずは足浴からはじまり、全身のトリートメント。

肩がやっぱりひどいということで肩をまず温めているうちに足のマッサージから。

そして肩、背中、腕、鎖骨と続いたのですが、も〜気持ちいいのなんの顔(メロメロ)
コリが無くなっていくのが分かるんですよexclamation

1時間弱トリートメントしていただき終わったときには全身軽いのなんの。

特に顔面の筋肉の違和感がない。

今まで我慢してきたのはなんだったんだー(長音記号1)早くお願いすればよかった…。

ときには自分にご褒美って大事ですね。

体調がいいと、人にもやさしくなれる。
心が落ち着いてると、わんにゃん達の気持ちも素直に受け止められる。


しばらくはまぶたの痙攣がときどきあったのですが、時間がたつに連れてなくなってきて、今はほぼ完治しています。


ここしばらく自分がこうなので、りんすものマッサージをすると自分の悪い気を二匹に移してしまいそうで止めていたのですが、明日からまた再開しようと思いますわーい(嬉しい顔)



まっててね〜りんすもグッド(上向き矢印)







【アロマの最新記事】
ニックネーム シーまま at 00:25| Comment(1) | TrackBack(0) | アロマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月01日

アロマテラピーセミナー☆二日目。

さてさて次の週。

セミナー二日目にして最終日。

この日はカワイイスタッフさんがもう一人?ご出勤されてました。

スタッフさんちのわんこ、アロマわんこちゃんです。

小さい頃からアロマでケアやしつけをされているとの事。

見た目は短毛で毛はラブっぽいかんじなのかな〜
と思って触らせてもらうと…
exclamation×2exclamation×2exclamation×2
めちゃくちゃやわらか〜い顔(メロメロ)
これがアロマ効果なのかと感激しました。

わんちゃんの性格も人がだーいすき、さわって〜と本当に大事にされているんだなぁと思いました。


わんちゃんの出番は後半という事で、まずはテキストを使って先週の続きからスタート。

作用、化学、安全の配慮、レシピ…と勉強したところで
実際に作って使用したほうが分かりやすいからと、後半は手作り教室。


精油はそれぞれの使用したい事に適した精油を選んでくださり、
メモる事がいっぱいでした。



で、作ったのがこれ

P1000214.JPG

左からすも用のカイカイクリーム、パッドクリーム、耳用ジェル、バスオイル、人用の化粧水。

なのですが、使用方法は沢山あるのです。
パッドクリームは人の顔のクリームと兼用。
耳用ジェルはアイケアやニキビケアにグッド(上向き矢印)
バスオイル…これが本当に優れもので人のバスオイルとしてはもちろん
わんこには適量に薄めてリンス、耳掃除、散歩帰りのスプレー、ケージ掃除に…と用途がいっぱいぴかぴか(新しい)


どういうふうにこれらを使ってマッサージしたらいいのかというのを
わんちゃんを実際に目の前でマッサージしてもらいました。
とっても気持ちよさそう〜思わず自分が変わりにマッサージされたい気分になっちゃいましたあせあせ(飛び散る汗)

このほかには発砲入浴剤も作成しました。
手に持ってお風呂に入ると音を立てて泡を立てながらアロマの香りに包まれて…リラックスモード。


作りたい物があるときはいつでも遊びに来てください、
とおっしゃっていただき、これはリピートせねばと思ってます。

何が入っているのか自分で見ているので安心して使えるし、
自分が使ったその手でそのままワンコに使えちゃったりと
生活の中で自然にとけこむ所が私にはぴったり。

ちなみに…パッドクリームの香りが今の私のお気に入りで、外出する時はバッグに入れておき、ちょっとイライラした時などに手にとって香りで心を落ち着かせたりしています。
あれ?…なんかりんすものパッドにあんまし使ってない??…
ごめんね〜りんすも〜(本当に反省してるexclamation&questionBadbyりんすも)


そんなわけで楽しく過ごした二日間。
短い期間ではありましたが、大きなものを得られたように感じます。

わんこのアロマもですが、もっと詳しく人に対するアロマも勉強したいモードに入ってきました。



が…まずは自分ばっかりに使わず、ちゃんと私達に使わせてくれとりんすもが抗議しているので、今からケアとマッサージをしなくてはです顔(汗)





ちなみに兄にゃんは猫ですので、今回のアロマ作品は使ってません。
まぁでも自分でリラックスモードに入ってるので必要なさそうですけどね〜

P1000213.JPG


兄「おらは太陽が一番癒される〜」

すも「にいたんお腹でかいっすよ。すもと一緒に運動する?(汗)」
ニックネーム シーまま at 11:59| Comment(14) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月28日

アロマテラピーセミナー☆一日目。


早く書きたかったのですが、携帯からだと長文がなかなか書けないので、遅くなりましたがセミナーの様子をアップしておこうかと…


先々週セミナーの一回目。
一緒にセミナーを受けた方は、もう直ぐ学校を卒業のといってもすでにトリマーさんとして働いていらっしゃる女の子。
お店の方も一緒に参加したトリマーさんもとても良い方ばかりで楽しく勉強できました。

この日はテキスト中心の講義。
まずはアロマの事を知っておいたほうがいいでしょう、という事で
アロマの歴史、アロマとは?、精油とは?など等アロマに携わるために
必要な事を勉強しました。

そして、ドッグアロマについての勉強。
動物にアロマを使いだした歴史からその効果、使用方法、どういう時にどんな精油がいいのかテキストに加えてこういうときにはこんな使い方もあるんです!人にはこう使えるんです!と実際にすぐに使いたくなる情報満載でとても有意義な三時間でした。

途中ではハーブティーやコーヒー、そしてオヤツの手作りケーキまでいただいて、勉強しながら癒される…そんなセミナーでした。



なにが良いかって、これは人用!これは犬用!というのではなく、このローションはわんこにはこんな使い方でこういう効果、人はこんな使い方でこんな効果がありますよ〜と人とわんこが一緒に使いましょう!!!
というこの考え。

人も楽しく、わんこも楽しく。
基本的で一番大切なこと。



次の週のセミナーを心待ちにして家路に着いたのは言うまでもありません。

ニックネーム シーまま at 00:55| Comment(2) | TrackBack(0) | アロマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月20日

すもin海

image/rinsumo-2007-02-20T18:57:39-1.jpgなかなかPCから更新できず今日も携帯からです。 最近写真を撮ってない(汗)ので前海へ散歩に行った時のすもさんです。 が…分かりづらいですね…だってすもは波が恐いらしく、浜に座らせるのがやっとなんです(T_T) ちなみに写真を撮りおわると、コンクリの道路へ急いで戻りました… 現代っ子すもさんです(;^_^A
ニックネーム シーまま at 18:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月14日

くっつきすぎな件

image/rinsumo-2007-02-14T19:28:30-1.jpg最近ますますラブラブな姉妹♪なんの生きものか分からなくなってます(汗)
ニックネーム シーまま at 19:28| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月12日

ドッグアロマと出会う☆そのA


ドアを開けるとオーナーさんがお出迎えをしてくださいました。

イスに案内され、素敵な香りでおいしいハーブーティーをご馳走になりながら、オーナーさんの経緯やアロマについて熱く語ってくださいました。

元々人のアロマセラピストをなさっていたそうなのですが、愛犬をきっかけにドッグアロマの勉強も始められたとの事。

でも、やはり勉強する場所がなく関東などに行って学ばれたそうです。
しかもアロマだけでなくマッサージなど色々勉強されていて、未だに色々なところへ行って勉強されているとの事。

春からは大きな専門学校の講師もされるそうで、その行動力とパワーから出ているオーラをひしひしと感じました。



沢山興味深いお話を聞いていく中で、私がアロマに初めて興味を持ったきっかけの時の気持ちがよみがえってきて、思わず涙目になってしまったのです。

「やばい…初対面の人の前でいきなり泣くのははずかしい…」

と必死に目を乾燥させようと(笑)頑張っていると、話をされていたオーナーさんの目が赤くなっていたのです。


立ち上がりティッシュボックスを前に置かれ、

「ごめんなさいね、涙が」

と涙をぬぐわれると同時に私も抑えきれなくなり

「すいません一枚…」

と一緒に目を押さえていました。


動物業界の仕事をしているからといって、全員が動物を動物として扱っているわけではありません。

それだけに、不安があってお店やスクール選びに慎重になり足を運ぶ事ができずにいたのですが、ここに来て、オーナーさんと出会えて本当によかったと心から思いました。



お話を聞いた後は、ローション作りとマッサージ指導。


この日は皮膚が悪いりんさん用にと思い、症状などを説明し、香りを嗅がせていただき、効用を聞きながらローションを作成しました。

マッサージはわんこの人形を使ってマッサージのやり方を教えてもらいました。

最後に
「この位の力でマッサージしてあげてくださいね」

と私の両腕をマッサージしてもらったのですが、これが気持ちいいのなんのぴかぴか(新しい)

腕だけなのに全身の疲れが取れたみたいでした。


途中でスタッフさんも来られたのですが、その方もとっても素敵な方で来てよかったなぁと心から感じました。


アロマの講習会が二日間かけて行われる事をHPで見ていたので、もし空いてるなら…と思い聞いてみると、大丈夫だとの事。

早速予約を入れてきました顔(笑)

一緒に講習を受けられる方はトリマーさんだという事で、
その方にもお話を聞ければなぁと今から楽しみでいっぱいです。





家に帰り、りんさんからマッサージを開始exclamation

が…

ブラッシングもシャンプーもカットも嫌いなりんさん。

体がガチガチ。

つらそうな表情。

それを見て私もガチガチ。

私が緊張しちゃだめexclamation落ち着いて…

心を落ち着かせやってみましたが、慣れないりんさんはまだまだ硬直中

無理は良くないので、

「りんさんありがと〜今日はここまでね」

とやさしく声をかけていると

「トントン」

すもさんにひざを叩かれ催促されました。

お嬢様は自分が先がよかったようです。


催促しただけあってグルーミング関係はおとなしいすもさんは緊張することなくマッサージを受けてくれました。

私も洗顔後は同じローションをお顔にパシャパシャ。

アロマって凄いですね。

この香りを嗅ぐとお店での気持ちを思い出し、とっても心が落ち着くんです。

すぐにあきる私ですが、
毎日さぼらずつづけています。




素敵な出会いがあったのもりんすも達のおかげ。
感謝の気持ちでいっぱいです。

やりたいこと、夢が具体的に見えてきました。
あんな素敵な女性になるためにこれからもっともっと自分磨きをしなければですGood



ニックネーム シーまま at 02:12| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月10日

ドッグアロマと出会う☆その@


数年前から気になっていたドッグアロマ。

でも田舎では勉強する場所もなく、またその頃は時間もなく
そのままになっていました。

一年ちょっと前からまた気になりだして勉強したくなりましたが
まだまだ地方ではドッグアロマは浸透していない…

やはり職となると人のアロマの方がいいだろうと思い
学校を探してみましたがピンとくるところがなかなか見つからない…

自分で勉強して検定なども受けてみましたが
それ以上に勉強する気が起きない…

なぜなら あ き っ ぽ い か ら 爆弾


っていうのもあるのですが、
人にマッサージするというのがピンとこない。

やっぱりわんにゃん関係の方が勉強する気になる。


そうは思っても、勉強する場所がないんですね〜。
関東に行く余裕はないしバッド(下向き矢印)
隣の県に通えばある事にはあるみたいだけど、そこまで通う時間もお金もないし、なにより気になるお店がみつからない。


そんなモヤモヤした気分ですごしていたある日。
県内にドッグアロマのセミナーをやっているお店があることを知りました。


しかし、消極的&疑い深い私はすぐにそのお店に出向くことができませんでした顔(汗)


が、つい最近そのお店のHPをのぞいてみると
体験セミナーがお手ごろな値段で開催されるとのことexclamation

いきなり

「これだexclamation×2

と直感で感じて申し込むことにしたのですが、
日にちが数日後…
絶対締め切られているだろうなぁ〜
とは思ったのですが電話をすることにしたのです。

勇気をだして電話してみるとすっごく丁寧でやさしく対応してくださるスタッフさん。空き情報を調べてすぐに代表の方が折り返しの電話をくださったのですが、その方もとっても素敵な方でした。

が、やはりその日はいっぱいという事。

当たり前だよな〜と思っていたのに、
「せっかくお電話くださったのですから、違う日に是非いらしてくださいわーい(嬉しい顔)

私一人のために申し訳ないとは思ったのですが、
お言葉に甘えて別の日に伺うことにしたのです。


車で走ること一時間と数十分。
途中迷いながらもなんとか時間までに着くことができました。


お店に着いたものの、
ドアを開ける瞬間まで期待半分不安半分。


その時の私は帰るときにあんな気持ちになるなんて想像もしませんでした…。


つづく。

ニックネーム シーまま at 03:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月08日

すも、失踪事件。

それは年末に起こりました。


もう幾つ寝たらお正月〜


そんな気分に世間がなってきたある日のこと。


仕事先に着いたとたん、すごく寒気がしてきて
体調がおかしくなってきたのです。
そんな中、休憩中に携帯を見ると妹からのメールが。

開けてみると



「すもさんがいないんだけど、知らない?」


かくれんぼでもしてるのかい?

そんな軽い気持ちで家に電話をすると、

母「すもがいくら探しても家の中にいないの。」





え…。いない?


私「えっでも、私が家を出るときりんすもなでてからドア閉めたよ?」

母「その後お父さんがドアを開けてたらしくてもしかしたらその時にで  ていったのかも…」

母「首輪には名札も付けてたし、誰かに連れて行かれたのかな…」




頭の中は真っ白。
家の近所は家族総出で探し回り、車も出したが見つかっていない。
電話番号が書いてあるのだから、良い人が保護してくれているのなら
すでに連絡があっているはず。










誘拐?
それとも、どこかに隠れているの?
もしかしたら事故に?


震えがいっそう強くなる私。

母に警察への連絡を頼み、仕事に戻りました。





誰かと一緒にいるのならまだいい。
もし外にいたら?
この寒空に一日いたら凍死も…。

以前マルチーズが同じような季節に家出し、
次の日に近所の庭で亡くなっていた話。
愛犬と離れているときに愛犬が火事に巻き込まれ、
ちょうどその時間にいきなり体中が熱くなったという飼い主さんの話。

この二つが頭をよぎりました。



いきなりのこの寒気と震えはもしかしたら、すもが感じていること?






そう考えると仕事中にも関わらず、涙が溢れてきそうになりました。

母がさっき言っていた言葉。

「そういえば最近すもってば、やたら甘えてきてたんだよね…
 なんか最後の挨拶でもするみたいに…」

それは私にも身に覚えがあることでした。


こうすればよかった

ああすればよかった

後悔だけが体中をしめていました。

















そんな中、トイレ休憩の時間を使って携帯を見るとメールが。


「すもさん、見つかったよ!」





えぇっ。





直ぐに妹に電話をかけると

あきれた声の妹が
「すもさん、帰ってきたよ!保護してくれた人が連れてきてくれた!
 まったくもう」

私「おばか娘がご心配おかけして、すいません…」






肩の力は抜けたものの、疲れは倍増。
でも、その後はいつも以上の笑顔の私がいました。






家に帰ると、ぐっすり眠ったすもさんが。





妹の話によると、家族総出で探し回り
すもに嫌われている弟も上着を着るのも忘れて
寒空の中チャリで走り回り震えて帰ってきたそうです。

外も暗くなり、いったん家に帰ってきてしばらくしたころ



ピンポーン。


チャイムが鳴り、妹がでると
やさしそうな女性が一人。

ン?


「あの…わんちゃんを…」

犬?

一瞬犬ってなんだ?と冷静に考えたらしい妹。


「アパートの前をウロウロしてたらしくて、娘が保護してきたので」

そう聞いてそのお母さんの後ろを見ると、
うなだれたすもさんを抱いた女性が。





すもーーーーーーーーっ!!!!







パニクッた妹は母を呼んだが、二階にいた母には届かない。

とりあえず、お礼をしなくてはと名前を聞くと、

「いやいや、そんなのいいですからっっ。では失礼します」

とその母娘さんは走って帰ってしまったそうです。





つまりすもさん失踪事件とは…

ドアが開いた隙をついて、一人散歩にでたすもさん。

が家のド近所ではて?と軽く迷子になるすも。

心配したやさしい女性に保護してもらう。

電話番号はついているが、電話をして家に行けば気を使わせてしまうかも…

電話番号から家を調べてくれる親子。

その間すもは家の中で休憩中。

調べた家にワンコを届けて立ち去る心優しい女性二人。





つまり、家を出て早々親切な人に保護されてたと。

寒い思いはしていないと。

じゃぁ私のこの寒気はただの風邪ってことだと。

ただたんに甘えたい年頃なのよ、と。

一人でも散歩に行けるカナァ、と思ったのよと。




終わってしまえば、笑い話ですが、笑い話になって本当によかった。

父でさえ
「すも〜一生の別れかと思ったぞー」
と抱きしめてたらしいです。



暗い年明けを迎える覚悟になっていただけに、
年明けの瞬間は、
何事もなく普通に新年を迎える事が出来る事が幸せなんだと痛感しました。





ちなみに今、ひざにすもさんを乗せてPCに向かっています。



一つ心残りといえば、心優しい親切な方々にお礼を言えずにいること。
このアパートだろう…とは思うのですが、顔が分からないし、
妹も一瞬の事だし夜だしで覚えてないと…。



暗いニュースが多い時代ですが、やっぱり心優しい人はいるんだと
感謝の気持ちでいっぱいです。

すもを保護してくださって、本当にありがとうございました。

家族全員感謝の気持ちでいっぱいです。


























ニックネーム シーまま at 21:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月31日

すもを探しています!!

バタバタしてパソコンに向かう暇が無く更新が途絶えてしまってました。
今年最後の締めはしなくては!と思っていた日の夜、事件は起きました…詳しくは来年に続くという事で(オイオイ)それでは良いお年を☆

ニックネーム シーまま at 15:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月14日

まさお君の旅立ち。



もうご存知の方も多いでしょうが、
「ポチたま」という番組に出ていた
旅犬の『まさお君』が9日に虹の向こう側へ旅立ってしまったそうです。

つい最近息子の「だいすけ君」に旅犬をバトンタッチしたばかり。

7才…まだまだ早すぎる。

病名は「悪性リンパ腫消化管型」という事です。

番組のHPを見た後、一緒に旅をしていた「松本君」のブログを見てきたのですが、涙が出て止まりませんでした。

色んな所へ行き、色んな体験をして、色んなものを食べ、
沢山の人に愛され、大好きな人たちに囲まれながら旅立ったまさお君。

最後は苦しかっただろうけど、
とっても幸せな犬生だったのではないでしょうか。


心からまさお君のご冥福をお祈りいたします。
ニックネーム シーまま at 16:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする